山陰ギタ弾こ会第13回例会のご案内と浦富教室のスタート

 遅くなりましたが明けましておめでとうございます。コロナの影響がたいへん大きい中ですが,今年も少しずつではありますが着実に歩んでいきたいと思っております。よろしくお願い致します。さて,1つめは第13回山陰ギタ弾こ会例会のご案内です。2月27日(土)の午後,安来市の中央交流センターで行います。よかったらぜひお出かけください。弾いていただくのも聴いていただくのも大歓迎です。受付の締め切りは特に設けません。当日お越しいただければと思います。特に昨年からは山陰以外のところからお越しいただいてゲスト演奏をしてくださル先生方がおられまして,参加者も自分たちだけの演奏ではなく,とても楽しい時間を過ごさせていただいています。交流するというのはとても大切なことだと改めて感じることができました。もう1つは,鳥取市の東に位置する岩美町の浦富教室で1月16日(土)よりレッスンを始めました。楽しくギターを弾いていただくことができるように頑張っていきたいと思っています。こちらの方もよろしくお願い致します。教室は「コンサート・オフィス音楽院」です。いろんな方々のご支援で鳥取県や島根県でいくつかの教室を持たせていただいていること,本当にありがたい気持ちでいっぱいです。みなさまありがとうございます。頑張って行きたいと思いますので,今後ともよろしくお願い致します。生徒様の募集をずっと行っております。お近くまで出かけますのでよろしくお願い致します。また,生徒様の中には今年の山陰ギターコンクールにチャレンジされるみなさまもおられます。生徒様お一人お一人の目標に近づいていけるようお手伝いをさせていただきます。そして,ギターを通して仲間が増えてつながっていけば素敵なことだなといつも思っております。山陰はもちろん,その他の地域でもクラシックギターの輪が広がってお互いにつながっていけばと考えております。何かございましたらこのホームページの問い合わせ欄からお知らせいただきますと喜びます。

▪️2021年01月19日

第12回山陰ギタ弾こ会「クリスマスコンサート」を終了しました。

 12月19日土曜の午後、米子市にある「コミュニティプラザ百花堂」で標記のコンサートを行いました。今回は11名の演奏と加藤丈晴先生に来ていただいて「雪のパストラール」や「森に夢見る」といったこの季節にもぴったりな曲を演奏していただきました。そして今回は最後にアンサンブルをしました。10月の例会の最後に楽譜を配って練習していただいて、本番前に初めてで最後の合わせ練習の時間をとりました。みんなソロもアンサンブルも頑張られていました。とても和やかな雰囲気のうちに今年最後の山陰ギタ弾こ会の例会を終えました。振り返ってみれば今年はコロナの影響で回数は減りましたが、他の地域から来て演奏していただいたり初めてのメンバーのみなさんが演奏されたりと徐々にではありますが、ギターの輪が広がりつつあることを実感しています。来年もみなさんと共に楽しいギタ弾こ会でありたいと思いますし、無理のない範囲での活動を行っていきたいと思います。今年1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。では、よいお年をお迎え下さい。

▪️2020年12月24日

出雲市平田町「木綿街道醸造まつり」でのコンサート

 11月15日(日)は平田町のイベント、「木綿街道醸造まつり」が開催されました。その中でお世話になっている楽器店さんの大正琴教室の先生方チームのコンサートと私のコンサートをさせていただきました。場所はレストランやカフェ、和風のホテルに囲まれた中庭です。きっとクラシックギターの演奏を目の前で聴かれたのは初めてのお客様がほとんどであったと思います。とても静かに聴いて下さり、アンコールの声も出していただき嬉しかったです。きっとこれからクラシックギターのことをもっと知っていただくためにいろんなところに出かけてお話したり演奏したりすることが大切なんだなと強く感じた1日になりました。微力ではありますが、これが私の目標だと再認識しました。
左の写真はリハーサルに行ったときで太陽が降り注ぐ中で練習しました。右は当日です。和風ホテルの壁とギターの色が不思議にマッチングしています。お世話になった皆様、聴いて下さった皆様、ありがとうございました。来年はさらに工夫して取り組みたいと思っています。

▪️2020年11月18日

山陰ギタ弾こ会 第12回例会「クリスマスコンサート」のお知らせ

 次回の例会はクリスマスコンサートとして行います。チラシの中にも書いておりますが,コロナの対策として検温やお名前,連絡先の記入等ご協力下さい。加藤丈晴先生には山陰に何度もお越しいただいていますが,とにかく聴いていてみんなが楽しめます。引き続き今回もよろしくお願いいたします。最後にはみんなでクリスマスにちなんだ曲を演奏します。リハは当日のみというたいへんなことですが,きっといい演奏になると思っています。今冬は雪が多いといっていますが,暖かくして気をつけてお越し下さい。お持ちしています。もう1枚の写真は私の家からほど近い林道の晩秋の様子です。みなさんインフルやコロナといろいろありますが,元気にお過ごし下さい。

▪️2020年11月08日

山城裕子ピアノコンサート

 11月3日(火)米子市にあるコンベンションセンター小ホールで標記の演奏会がありました。この演奏会は裕子氏自身の今年初めてのコンサートでした。後援会主催の後援会会員のためのもので短いものでした。後半は後援会の総会でした。その中でベートーヴェンの「月光」にまつわるお話を少し紹介します。私が住む鳥取県の日南町には日本で3台しか残っていないドイツ製のフッペルというピアノがあります。映画「月光の夏」で弾かれたのも同じフッペルというピアノ。日南町では旧日野上小学校にありました。戦時中、梅林先生という若い先生が2年間ここで勤務され,出征されました。その気持ちを詩に表され,同僚の田辺先生が曲をつけられました。その曲名は「感激の征途」。梅林先生は,出征されて戦艦大和とともに帰らぬ人となられたのでした。同じフッペルというピアノ,戦争を通して平和を見つめる貴重なピアノにまつわるお話でした。簡単に裕子氏はこのお話をした後に「月光」を演奏しました。そして,裕子氏はギターの曲A.バリオスの「大聖堂」から3楽章のみでしたが演奏しました。目の前で初めてギターの曲をピアノ演奏で聴きました。あっという間に終わってしまったのですが,ギターと似たところやピアノならではの大胆さなどその違いを聴くことができて嬉しかったです。なお,裕子氏は私の従妹です。また,かわいらしいお嬢さんは裕子氏の生徒さんです。

▪️2020年11月08日

←前の情報を表示 次の情報を表示→

12345