出雲市平田町「木綿街道醸造まつり」でのコンサート

 11月15日(日)は平田町のイベント、「木綿街道醸造まつり」が開催されました。その中でお世話になっている楽器店さんの大正琴教室の先生方チームのコンサートと私のコンサートをさせていただきました。場所はレストランやカフェ、和風のホテルに囲まれた中庭です。きっとクラシックギターの演奏を目の前で聴かれたのは初めてのお客様がほとんどであったと思います。とても静かに聴いて下さり、アンコールの声も出していただき嬉しかったです。きっとこれからクラシックギターのことをもっと知っていただくためにいろんなところに出かけてお話したり演奏したりすることが大切なんだなと強く感じた1日になりました。微力ではありますが、これが私の目標だと再認識しました。
左の写真はリハーサルに行ったときで太陽が降り注ぐ中で練習しました。右は当日です。和風ホテルの壁とギターの色が不思議にマッチングしています。お世話になった皆様、聴いて下さった皆様、ありがとうございました。来年はさらに工夫して取り組みたいと思っています。

▪️2020年11月18日

山陰ギタ弾こ会 第12回例会「クリスマスコンサート」のお知らせ

 次回の例会はクリスマスコンサートとして行います。チラシの中にも書いておりますが,コロナの対策として検温やお名前,連絡先の記入等ご協力下さい。加藤丈晴先生には山陰に何度もお越しいただいていますが,とにかく聴いていてみんなが楽しめます。引き続き今回もよろしくお願いいたします。最後にはみんなでクリスマスにちなんだ曲を演奏します。リハは当日のみというたいへんなことですが,きっといい演奏になると思っています。今冬は雪が多いといっていますが,暖かくして気をつけてお越し下さい。お持ちしています。もう1枚の写真は私の家からほど近い林道の晩秋の様子です。みなさんインフルやコロナといろいろありますが,元気にお過ごし下さい。

▪️2020年11月08日

山城裕子ピアノコンサート

 11月3日(火)米子市にあるコンベンションセンター小ホールで標記の演奏会がありました。この演奏会は裕子氏自身の今年初めてのコンサートでした。後援会主催の後援会会員のためのもので短いものでした。後半は後援会の総会でした。その中でベートーヴェンの「月光」にまつわるお話を少し紹介します。私が住む鳥取県の日南町には日本で3台しか残っていないドイツ製のフッペルというピアノがあります。映画「月光の夏」で弾かれたのも同じフッペルというピアノ。日南町では旧日野上小学校にありました。戦時中、梅林先生という若い先生が2年間ここで勤務され,出征されました。その気持ちを詩に表され,同僚の田辺先生が曲をつけられました。その曲名は「感激の征途」。梅林先生は,出征されて戦艦大和とともに帰らぬ人となられたのでした。同じフッペルというピアノ,戦争を通して平和を見つめる貴重なピアノにまつわるお話でした。簡単に裕子氏はこのお話をした後に「月光」を演奏しました。そして,裕子氏はギターの曲A.バリオスの「大聖堂」から3楽章のみでしたが演奏しました。目の前で初めてギターの曲をピアノ演奏で聴きました。あっという間に終わってしまったのですが,ギターと似たところやピアノならではの大胆さなどその違いを聴くことができて嬉しかったです。なお,裕子氏は私の従妹です。また,かわいらしいお嬢さんは裕子氏の生徒さんです。

▪️2020年11月08日

第11回山陰ギタ弾こ会例会終了しました。

 10月31日土曜日の午後、標記の例会を行いました。今回は10名(組)の参加がありました。また、加藤丈晴先生にはゲスト演奏をしていただきました。毎回新しいプログラムにチャレンジしながら仲間から刺激を受け次の例会に向かおうとする気持ちや雰囲気が自然にできてきたのかなあと感じられます。参加のみなさんの意欲を大切に続けていきたいと思っています。加藤先生は今回バッハを弾いて下さいました。毎回我々を釘付けにするようなわくわくする演奏です。ありがとうございました。最後は12月19日のクリスマスコンサートに向けてみんなでアンサンブルの練習をして終わりました。いろんな方々が集まって合わせる演奏はとても素敵な音でした。本番で楽しくお客様に聴いていただけるのではと思っています。楽しい半日を過ごすことができました。

▪️2020年11月01日

2回目の体験レッスン終了と11回目の山陰ギタ弾こ会について

 しばらく間が空きましたが,今日は2つの件についてです。10月4日日曜日に出雲市で2回目の体験レッスンを行いました。今回はお二方同時に行いました。持ち方や構えをした後にすぐさまドレミソラシドと弾いていただきました。どちらの方も今日初めてのギターなのですが,その音階をすぐに覚えようとすぐに自主的な練習が始まりました。早く曲を弾いてみないんだなと感じました。音を出していただきながら私が曲になるようアドリブをしながらしばらく楽しみました。思わずお二方から笑顔が。こんな調子で少しずつギターを楽しんで下さればと思っています。ありがとうございました。また,楽器店様にはお世話になりました。もう1つの話題は,今週末に行う山陰ギタ弾こ会の例会です。ちょうどハロウィンの日です。名付けて「ハロウィン発表練習会」です。安来で行います。加藤丈晴先生には引き続きお世話になります。みなさんの演奏を聴けるのがとても楽しみです。

▪️2020年10月25日

←前の情報を表示 次の情報を表示→

1234