第29回山陰ギターコンクール~山陰・街角の小さなギター教室から初の受賞者~

 8月28日(土)29日(日)の両日,島根県安来市総合文化ホール「アルテピア」で行われました。全国から集まられたみなさまによってハイレベルな演奏が繰り広げられました。28日はジュニア,シニア,シルバー,29日は中級,上級,プロフェッショナルの各部門が行われました。私は役員スタッフとしてこのコンクールに携わらせていただいていますが,毎回みなさまの演奏からいろんなドラマを聴かせていただき感動します。それと同時に私自身,頑張らねばと気持ちを新たにすることができます。さて,私の方で主宰させていただいております「山陰・街角の小さなギター教室」から,今回5名の生徒様がチャレンジされました。2人はシニア部門,3名は中級部門へのチャレンジでした。5月に行われていればそのままでしたが,延期になっての今回の日程になり中級のお一人は就活のため欠席になりました。残念でしたが応援に駆けつけてくださいました。シニア部門では太田博様が「ラグリマとエンデチャ・オレムス」,福間孝様が「アルハンブラ宮殿の思い出」,中級部門の板持千紘様が「最後のトレモロ」,小草真帆様が「フリア・フロリダ」を演奏されました。みなさま一生懸命に演奏され,本番でもかなり力を発揮されていました。その中で板持千紘様が初めてのコンクール挑戦で見事に奨励賞を受賞されました。おめでとうございます。本人様はもとよりご家族のみなさま,教室のみなさまにもとてもよい結果をお知らせできました。目標に向かってめあてを持ち練習を積み重ねてこられました。これからもギターを楽しみながら,みなさまとご一緒に進んでいきたいと思っております。ありがとうございました。

▪️2021年08月31日

←前の情報を表示 次の情報を表示→

123428